So-net無料ブログ作成

おひなさま制作☆今年は3作品!! [こどもとの日々]

今日から3月ですね。そして明後日、3月3日は私の大好きな(!?)桃の節句です[かわいい]


今年も4歳の長女が“ひなまつりの制作”をしてきましたよ。しかも今年は三作品もあります[ぴかぴか(新しい)]
上手にできました~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]←親バカですが、本気でそう思っています!!


まずは今年1作品目となる、2月初旬に制作したお雛様です。
P1090388.JPG
立春を迎えたばかりで自宅のお雛様もまだ出していなかったので、「うちもお雛様、早く出さなきゃね!!」と笑いながらも、私の気持ちは少し焦っていました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


そして、自宅のお雛様を飾り終え、気分が盛り上がってきた頃に制作した2つ目です。
P1090392.JPG
この日は朝から少し機嫌が良くなかった長女。長女はベタッとした感触のものが苦手なのですが、手にまとわりつく“デンプン糊”にいつも以上にイライラし、作り始めこそ楽しそうにしていたものの、周りのお友達から作業が少し遅れると怒り出してしまいました。先生も娘の特性をよく理解してくれていますし、慣れたもので完成まで上手く誘導してくれました。無事に完成してホッと一安心です。


そして、今年はもう2つも作ったし…と思っていた時に「わたし、作りに行く!!」という長女の勢いに押されて制作しに行ったのがこちらです。
P1090394.JPG
この日は制作の前に用事があったので、既に1歳の次女が飽きて、大騒ぎし大変でした[ふらふら]
そんな中でも一生懸命に取り組む長女の姿に成長を感じ、とても嬉しかったです[かわいい]


どれも、と~っても可愛くできました[かわいい]
いずれも材料は牛乳パックや紙皿、画用紙に折り紙など身近にあるものばかりです。
1作品目から順に、作品の裏側を載せてみました。来年の制作の参考にいかがですか[るんるん]
クリックで大きくなります(↓)
P1090389.JPGP1090393.JPGP1090397.JPG



そして、こちらは制作ではなく、今年の我が家のお雛様事情とでも申しましょうか。
P1090381.jpg
次女のいたずら対策に…と、お雛様をゲートで囲んでおります[たらーっ(汗)]

こどもたちはゲートの前で、お雛様を眺めています。こども目線だとこんな感じ!?
P1090410.JPG


ちらし寿司やひなケーキの準備も目処がたったので、後は「今日は~たのしい~ひなまつり~♪」と歌うだけかな!? 娘たちの健やかな成長を願って…[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

nice!(24)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 24

コメント 1

はらぼー

ご無沙汰しておりました。
昨日、書き込みを見させていただいたのですが、
返信しようとした今日になって、削除されていることに気付きました。

これをいつ読んでいただけるか分かりませんが、
最近更新もなく、訪問もされていない感じだったので、
どうしてるのかな、大丈夫かな、とずっと心配していました。
でも、自分もそうだったので分かりますが、
触れないことも一つの方法かと思い、敢えて何もしませんでした。
今回一瞬でも書き込みをされたので、思い切って訪問いたしました。

もしかしたら気を遣わせてしまいましたか?
もしそうならば、本当にごめんなさい。
たんちんぷにんさんのコメント、本当にありがたかったです。
それもあって、丁寧に返そうと思った分遅れてしまったことで、
逆に気に障ったのでは、と思われたのかも知れませんね。

でも、そんな気遣いをこのコメント削除で知ることができました。
不安は当然残ったままですが、
分かったおかげでスッキリした思いもあって元気ですよ。
書き込まれた内容、全然問題なかったです。
むしろご自身、ご家族のことを思い切って書いていただいて、
とてもありがたく、また申し訳ない気持ちです。

ボクは必ず返信を返します。
どうしても忙しい時は、遅れてでも必ず、です。
自分なりに、言葉をなんとか慎重に選びながら、
相手の書きぶりに対応する書き方と同期させて、
もしシリアスな内容ならば、
しっかり真面目に時間をかけてでもお返しします。

ご自身のブログ更新は、調子のいい時にすればいいと思いますし、
無理して訪問いただかなくても、待っています。
もし気持ちを解放したいと思ってもらえるタイミングや
ボクの言葉がそこにあったら、
多少言葉足らずだと思えたとしても、
気になさらずに書いていただいていいですよ。
元々ボクのブログは、いいこともイヤなことも、
自分の中の善悪も開けっぴろげにしていますから。

ご自身も疲れていらっしゃるように感じます。
人に優しくなんて、まず自分が元気にならなければできませんから、
まずはご自分の状態を最優先に考えてくださいね。
もちろん、お子さんのことでそれもままならないかも知れませんが、
必要ならばご主人にもお願いして、
ちょっとでも自分の時間を持つようにしてくださいね。
by はらぼー (2016-04-02 13:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。